オピニオン

宅建士のライフスタイル ~「聞く力」は誠実さの証明~|住宅評論家 本多信博

不動産業界が何気なく、結構頻繁に使う言葉に「ライフスタイル」がある。「賃貸住宅はその時々のライフスタイルに応じて気軽に住み替えることができる」とか、「近年、若者のライフスタイルに変化が見られる。それは……」といったふうに...

不動産コンサルティングに役立つ建築・土木情報

(後編)建築工事請負契約の実務-追加・変更工事を巡るトラブル

前編・中編からの続きです。 6. 無断施工 さらに、よくあるケースとして、施主が施工業者の行ったとする追加・変更工事について事前に聞かされていないとして報酬の支払義務を争うケースも多くあります。 この点、営利事業者である...

不動産コンサルティングに役立つ建築・土木情報

(中編)建築工事請負契約の実務-追加・変更工事を巡るトラブル

前編からの続きです。 3. 設計図面や見積書に記載のない工事 ところで、問題となっている工事について設計図面や見積書に含まれていなければ常に本工事に含まれないことになるかというと、必ずしもそうではありません。 設計図面や...

不動産コンサルティングに役立つ建築・土木情報

(前編)建築工事請負契約の実務-追加・変更工事を巡るトラブル

1. はじめに 建築紛争において、追加・変更工事を巡るトラブルは最も典型的な紛争の一つです。建物新築やリフォーム工事を依頼する施主の立場でいえば、工事開始後に思わぬ追加・変更工事費用を請求されたり、建物完成後に未払いの追...

Edo Cityセミナー

江戸の土地売買―地主の心得<史料紹介「地面買求候砌心得」嘉永元年(江戸東京博物館蔵)>

幕末の嘉永元年(1848)、喜多村壽富(としとみ)は、遺訓として子孫に「家訓(かくん)永続記(えいぞくき)」を書き残した。その中に「地面買求候(じめんかいもとめそうろう)砌(みぎり)心得(こころえ)」と題して、江戸で家屋...

abandoned towns - Dayオピニオン

コンサルの入り口に空き家ビジネス ~相談に来てもらうための備えと心構え~|住宅評論家 本多信博

 不動産業界において空き家ビジネスが注目されるようになったのはいつごろからだろうか。公認 不動産コンサルティングマスターも数多く参加している一般社団法人全国空き家相談士協会(林直清会長)が発足したのは2015年だった。ち...

オピニオン

〝セカンドオピニオン〟という提言に賛成 流通市場に真のプロフェッショナルを|住宅評論家 本多信博

売主の「なるべく早く、少しでも高く売りたい」という希望は、仲介担当者の利益と完全に一致する。成約価格が高いほど媒介報酬が増えるからだ。また成約までの期間が短いほど営業効率も上がる。しかし、買主の「いい物件を、なるべく安く...

【PR】相続対策専門士コース2022 お申込み受付中(公認 不動産コンサルティングマスター限定)